We can help you to accelerate your business

Expandmenu Shrunk


今年の第一四半期

昨年は大晦日まで営業を行うほど、年末に仕事がずれ込み忙しくなった。要因の一つははPCの生産が間に合わず納期がのびのびになってしまったからだ。ようやくお客様もXPからセブンへの乗り換えに本腰を上げてきた様子だ。XPのサポート終了を4月頭にひかえ、消費税のアップも4月スタートという状況に、これから対応するというクライアントがかなりいる。ウインドウズセブンもダウングレード対応という状況、エイトのほうは扱いが難しいので敬遠されたまま、次のナイン?の誕生を待つ感じのようだ。32ビットのプロフェッショナルでXP互換を強調しているベンダーが多い。ソフト資産を受け継ぐ狙いだが、完全互換とも言えないケースが目立ってきた。パソコンの入れ替えの際にバックアップ用のNASを同時導入する提案をする。年数の経ったNASのシステムは定期的に強制交換するように勧めている。PCの品薄状態は続き、低価格モデルは入手困難になるだろう。office2010は販売終了で2013がダウンロード販売というメディアなしのネットインストール式はパスワードトラブルに気を付けていただきたい。年度末にバタバタしてサポートの品質が落ちるようなことがあってはならないので、早めに前倒し導入をすすめていきたい。


コメントは受け付けていません