We can help you to accelerate your business

Expandmenu Shrunk


  • Category Archives Made in Japan
  • サイボウズ ”Garoon”

    グループウエアのサイボウズ ”Garoon”が日本語、英語、中国語対応になった。ミニマム10クライアント8450円(月額)という。TeamOfficeなどの安価なグループウエアよりも機能が豊富でセキュリティーなどの信頼性もある。海外拠点との時差にも対応するところ嬉しい。

    海外拠点を有するサイボウズ社、国内にも外国人社員が1割弱いるような感じの話だった。社内で揉まれて出てきている製品であることは間違いない。サイボウズ社には、感動課という課が存在する。社員が感動を得るイベントを企画したり、同じ行事でも感動を与えるような演出や雰囲気づくりに専念する社員が存在する。今や福利厚生は企業が社員にサービスをいかに効果的に提供するか?が肝心なのだろう。グループウエアの目的も人材を活かす、能力を引き出す、効率よく仕事を進めること、さらに社員一人ひとりが健康で充実した生活をすることなのだろう。

    ソフトハウスに務めた経験がありますが、いかにも他の業種・職種では採用が難しいと感じる人が働いていいるのをよく見てきました。ソフトの仕事は素晴らしい腕と経験を持っているが、社会性というか人間関係の不器用というか?様々でまた、独特の感じの方々でした。経営者も慣れたもので、そこを心得ての付き合い方をしていました。そんなところにもグループウエア活用で手が届く工夫があるのだろう。また、職種的に多いと言われている鬱などの改善にも細かい配慮があるような気がする。

    いずれにしても道具としてのグループウエアをどのように使うかが問題だと思う。



  • サイボウズ青野社長様の講演を聞きました

    昨日、富士ゼロックスの展示会でグループウエアのサイボウズ㈱青野社長の講演を聞くことができました。当社もGMOホスティング・バリューパートナーとして扱うサイボウス(R)の会社の社長さんなので、非常に興味があり、前から楽しみにしておりました。サイボウズが優れたグループウエアで、その代名詞風になっている今、あえて商品の特徴や機能を説明するまでもない、今回の青野社長の講演内容はテレワークについてでした。サイボーズ社が率先して行っった、時間と場所に自由で制限の少ないワークスタイルについての内容でした。

    あのサイボウズ社も優秀な人材の確保・離職率の高さに苦労していたらしい。ある時、青野社長が辞めたい社員の本音を聞いたところ、本当は辞めたくないが、不満なところなどを改善してもらえれば、続けたいということがわかった。仕事に真面目な故、自分の手柄が認められないなどの小さな不満の蓄積がモチベーションを下げるということ。IT職人特有の誇りや名誉もあるだろうし、人間関係の複雑な部分もありそうな感じで、全社員に対しても配慮が必要だということに気がついたという。

    そこで最先端のIT会社の社員に対するポリシーをきちんと作りあげた。昔から言う「企業は人なり」人の成長なしに企業は成長しない。現代風の会社と社員のあるべき姿を模索し、全ての社員が各々夢を持って働ける雰囲気(風土)を作ること、その人の生活イベントや生活スタイルに合わせたワークスタイルを選択可能な会社を作り上げました。そういう環境の中で、新しい発想や試みができたり、人材が伸びるという考えです。グループウエア開発会社らしいアイデアが盛り沢山な会社のルールもたくさんあり、何よりも大事なチームワークが整えられている感じがしました。実に素晴らしい考えです。業績も順調で社員の生活も充実し、離職率が減り、社内結婚も増えたといういいこと尽くめに感じました。

    私の初めて見て思った印象ですが、青野社長の人柄はいかにも優しくて、頭が良くて、とても親しみが持てる感じです。世界一のグループウエアの会社にしようという夢もはっきり伝わってきますし、380人の社員一人一人をよく知っていて、話を聞く姿勢のある方に思えました。

    若い人材を育てる力を持っている素晴らしい会社、見習うところが一杯でした。

    今後更なる発展に期待したいと思います。

    当社としてはこのツールを上手く利用して、PBOビジネスに役立てたいということと、販売商材としてクライアントにさらなる提案活動をしていきたいと思います。



  • LockPinの㈱松尾製作所

    http://www.lockpin.co.jp/

    にこにこしたやさしい社長さん 松尾社長様にお目にかかりました。ムスリムの女性の付けているスカーフをとめるのに自社のロックピンを使っていただきたいというマーケティングに来たという。現地の女性は針がむき出しになったピンで平気にとめているという。気にしてみるとその通りの方がいる。松尾製作所様のホームページを見ると既にドバイにも商品が出てるとのこと。粗悪な他国製の似た商品が出回っているらしい。50年以上のロングライフヒット商品を有す素敵な会社だ。



  • 日本の中小工場企業

    日本の中小工場企業を私の目から見て

    20年前まで工業製品においてMade in Japanが世界を制覇した時期がありました。大手メーカーが国内中小協力工場と共に築いてきた時代です。日本の大手ブランドは世界中に信頼され愛されてきました。常に他メーカーの先を行く商品開発力と安定した供給、期待を裏切らない製品サポートをしてきました。このあたり前のことを支えてきたのは中小工場です。常に新しい機能やアイデアを形にするために、メーカーは協力企業に新しい技術や工夫を求め、それに応える体質を備えてきました。試作から改良そして量産へと常に次世代製品を追い続けてきたのです。量産という安定した仕事が目の前にあるので多少試作などでは無理をしてついて行ったのがこの時期です。

    時代は変わり量産品は海外生産、試作や改良のみ国内が主な製造というようになりました。量産を手放しても開発関係の製造をアイデアを振り絞りメーカーのパートナーとして期待に応えてきたのです。

    今現在は試作もITの発達でシュミレーションによる試作や海外展開先で行われるようなことが多くなっています。

    生き残りを掛けて、知恵を振り絞り努力し、コストダウンの要求にギリギリの予算で応えて頑張っているのです。

    国内製造に値するものは、一般民生品より産業機器、先端技術を用いるもの、仕事の内容はより精密でシビアなものしか残りません。どれも特殊な仕事です。このような仕事を受けられる今は、技術や経験が伝承される環境にあります。

    これこそがものづくり日本の財産です。一時的に国内大手メーカーが収益を上げていても、一向にこれらの企業に報われる恩恵は期待できません。ここに危機感を感じるばかりです。ものづくりを放棄して日本に残るのはなんでしょうか?



  • 富士山天然水

    Mt Fuji natural water

    飲んで美味しい天然水はこれ! バナジウム含有でヘルシー・ダイエット!!

    富士山の朝霧高原の取水地ペットボトル充填工場にも見学に行くことができますよ。

    私の営業エリアの方々には、配達しております。

    是非 お試しください。非常用の保存水も売れてます。

    日本の美味しくて安全な天然水を世界に売る計画中!!

    http://fujisantennensui.co.jp

    http://tamatama.com/wp/2013/10/27/mineral-water/

     

    試験結果書 平成24年9月 水質検査結果書 平成24年6月 放射性物質(平成24年6月)



  • CDクリーン 株式会社昭洋精機の開発

    CDS-Z2 日本語版 PDF

    CDS-Z  Down Load  PDF

    http://www.shoyoseiki.co.jp/syoyo/cd/

    約20年前から手掛け、今では日本国内に一般化した。CD-DVDクリーナー

    CD-DVDなどの表面に傷がつくと画像や音が乱れてしまう。

    80ミクロンの樹脂などの被膜を研磨して障害を取り除く機械です。

    CD-DVDレンタルショップや企業・図書館では一般に使われています。

    ランニングコストも低価格で扱いやすい操作性で人気。

    非常にデリケートなブルーレイディスクにも対応している。