We can help you to accelerate your business

Expandmenu Shrunk


  • Category Archives Malaysia
  • Hadi san  三世界 Malaysia

    ハイディさんはINTRADE Malaysia Japan booth担当の通訳で働いていた。日本のコスメティックの会社専属の通訳だったのか?そのブースで出会った。私はコスメティック関係もマレーシアの市場に出すにはHALAL認証が必須でしょうが、その点はどうなんですか?と意地悪い質問をしてしまったが、その通り、マーケティング段階の今はまだだが、いずれちゃんと認証を受けての販売になると丁寧な応対をしてくれた。日本語が堪能なのは、日本の大学で4年間学んだからだという。八王子に住んでいたとか?私たちの海外進出コンサルタント、ビジネスマッチング推進、ビジネスネットワークの話になると、実はこれですと言ってポケットの財布から名詞を取り出して、ベンチャーやってるって教えてくれた。三世界という日本語での命名は、よほど日本が良かったのか?意味あって日本語にしたという。三世界は生まれる前、現生、死後の世界を意味するとのこと、宗教観のように感じた。日本とマレーシアを結びつける、間に入る仕事をしたいというのは、私たちと同じ、これから連絡を取り合ってまた会おうとFacebookのアカウントを交換した。



  • Buyer Session

    The first day , We had participated buyer session in INTRADE .25 Nov 2013

    We could met many company’s salesmen and engineering staff.We have got great opptunity and chance to trades.And we came across the newest infomation about what we aimed.Now a day,our trade enviroments are changed rapidly even TPP started.

    Thanks for nice meeting everybody !

     



  • マレーシアにおける知的財産の保護

    マレーシア知的財産公社(Intellectual Property Corporation of Malaysia 「MyIPO」)が監理を行っている。

    1) 1976年商標法(Trade Marks Act 1976)
    2) 1987年著作権法(Copyright Act 1987)
    3) 1996年工業デザイン法(Industrial Designs Act 1996)
    4) 1983年特許法(Patents Act 1983)
    5) 2000年集積回路の回路配置法(Layout Designs and Integrated Circuit Act 2000)
    6) 2000年地理的表示法(Geographical Indications Act 2000)

    に基いて保護、活用されている。

    電子出願ができ、手続きの改善もされ、審査期間が短縮された。

    日本の製品やサービスなどを海外に展開する際に必ず必要な登録を電子出願、登録が可能になっている。日本の国際弁理士などに依頼するのが、手っ取り早いが、現地の信頼おける登録業者に依頼するのもいいと思う。若手の法律関係の事務所がITを駆使して、よりスムーズに有利に顧客の権利を得るIPを取り次ぐ仕事を始めて業績を伸ばしている。IPソリューションがキーワードと言う。それらの事務所が正式な方法で適正価格のサービスを行っているのか調べてみる。



  • HALAL ハラール

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AB ウィキペディアJAPAN

    今回のマレーシア視察及び市場調査で、ハラールについて詳細ではないか、大筋見当がついてきた。マレーソア側からのバイヤーは中国系の方が多く、日本の製品に興味を持っており、飲料や単純な食材に於いては、ハラール認証のないものでも売れるものなら、どんどん仕入れて売っていく意気込みを感じた。人口比率にしてはイスラム6割、中国系3割、インド系1割らしいが、ハラールマークなしでも隣国のマーケットも念頭に入れると気にならない様子だ。例えば日本の米、コシヒカリなどは扱う問屋、輸入業者がハラール認定を受けて入れば、適切に扱うことが約束され認定マークを貼ることができる。飲料のヤクルトなどは日本に於いて既に手続きされ正式に認可されているとのこと。今回、認定事務所や取次場所に行くことができず。正式な手続き方法などの情報は入手できなかったが、日本からも問い合わせが可能だと思うので、調査を続けて行きたい。

    マレーシアに2箇所あった認定機関が1つになったので、認定の期間が長くなったという情報もある。

    日本に於いて手数料を取って認定をサポートする協会やNPOなどが存在するようだが、そのような方々の申請はどの国でどのように行われていて、それが全世界に通用するものなのかを検証したい。ちょっと調べたことだけでも、このことは非常に大事なことなのがよく分かる。私自身がイスラム教ではないので、理解も説得力も無いレポートになるが、パートナーのエイボ氏はイスラムの教えに忠実な教徒なので、彼が正式な機関に直接問い合わせレポートをすることになります。

    香水や歯磨き粉にもマークがついてました。高級で安心して使える日本の製品は人気があります。ヘルシーで美味しい日本食品もかなりのチャンスに恵まれてます。成分や製造工程にハラールの基準が適応されているのなら、ぜひ取っておきたい認証です。

    HALALマークのイメージをヤフーから検索

    http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=HALAL+mark#mode%3Dsearch