We can help you to accelerate your business

Expandmenu Shrunk


  • パソコン研修会 所沢織物振興研究会

    パソコン研修会開催のお知らせ

    日時 平成27年2月24日火曜 18:00~

    場所 所沢織物振興研究会 会議室

    最新のIT業界のトレンドについて

    今年中に配布される新OS Windows10について

    Windows8.1 利用のポイント 7からの移行

    Windows Update

    Apple iphone6 Ipad などiOS 8.xx 最新OSへのアップデート注意点

     

    各種 クラウドサービス情報

    会計ソフト 販売管理 一般業務アプリケーション

    ストレージ クラウドVPN

     

    最新セキュリティーシステム

    ファイヤーウオール

    不正ソフト スパイウエア対策 ウイルス対策

    社内運用総合管理システムと 社内モラル モチベーション

    2月21日 ノートンアップデート後の IEトラブルについて

     

    パソコントラブル相談

    パソコン インターネット各種お悩み相談

    モバイル端末 スマートフォン タブレット

    なんでもどうぞ!!

    みなさんで楽しいひと時を過ごしましょう!

     

    ドバイ展示会報告

    中東テキスタイル ファッション関係 輸出サポート



  • 入間市商工会ITセミナー

    入間市商工会ITセミナーを開催いたします 私が講師を担当させていただきます

    WindowsXPサポート終了についての対応、他OSへのスムーズな移行 ケース別の問題点、解決策など

    クラウドコンピューティング PC、タブレット、スマホ、クラウド連携で業務効率アップ

    もしものためのバックアップ バックアップの意味 意外とされていない本当のバックアップ など

    質疑応答 時間を取ってあります

    3月18日(火曜日)第1回 14:00~16:00 第2回18:00~20:00 内容は同じものです。

    場所 入間市商工会 大研修室 〒358-0001 埼玉県入間市向陽台1-1-7

    定員50名 先着順 2月28日締め切り

    受講料 商工会会員は無料です

    問い合わせ 入間市商工会 中村 04-2964-1212

    http://www.irumashi-sci.org/news/news_index.html#it

     

     



  • 海外進出セミナー開催のお知らせ

    当社のパートナー企業 株式会社ファーストステップ様と海外進出セミナーを開催いたします。

    貿易代行業務 貿易業務全般を扱う内山社長様とはINTRADEマレーシアに、ご一緒いただき、現地で打ち合わせをし、意気投合、業務提携の運びに発展いたしました。今回、海外進出を検討もしくは興味のある企業を募り講習会を開催いたします。内山社長の長年の貿易業務の経験とその人柄に惚れ込んで、是非ビジネスパートナーとして協業体制を取りたいと思いました。http://www.1st-step.co.jp/

    2014年2月24日(月曜)13:30 〒104-0061 東京都中央区銀座5-11-13ニュー東京ビル5階 03-6264-1375

    講習料無料 よろしければご参加ください



  • 業務案内

    有限会社グローバルデザイン 会社概要

    事業者名 有限会社グローバルデザイン
    代表者 赤羽洋一
    住所 〒358-0044 埼玉県入間市三ツ木台134-4
    TEL 04-2936-4686
    FAX 04-2936-4696
    事業開始 1999年6月1日

    業務案内

    パソコン・インターネットを活用したプランニング・プレゼンテーション・プロデュース・サポート
    インターネット接続支援
    IT活用コンサルタント
    ホームページの作成、Webシステムの構築、インターネットデータベース
    インターネットマーケティングなどのシステム開発
    業務用アプリケーション開発
    防犯カメラや防犯センサー設置
    LANネットワーク構築 サポート メンテナンス
    PC 周辺機器 OA機器 通信機器の販売、リース取り扱い、サポート
    PC導入教育、インストラクター派遣
    トラブルシューティング、PCメンテナンス
    NTT東日本サービス取次ぎ
    KDDIサービス取次ぎ
    TRIBEインターネットサービス取次ぎ
    GMOホスティングアンドセキュリティ取次ぎ
    EPSONダイレクトPC取り扱い
    DELL PC取り扱い
    取扱メーカー
    OA機器 富士ゼロックス ムラテック  ケイリマン 他
    ソフトウエア 建設システム FAシステムエンジニアリング ケイリマン   他
    周辺機器 各メーカー

    サポートサービスエリア

    当社の訪問サポートエリア(品質保持のため地域を限定しています)
    東京都 福生市 羽村市 瑞穂町 あきる野市 昭島市 武蔵村山市 青梅市
    東大和市 日の出町  八王子市 立川市 埼玉県 入間市 川越市 狭山市
    飯能市 日高市 所沢市 名栗町 新座市

    サポートメニュー インターネット・イントラネット接続支援

    1. 個人向けインターネット接続支援
    始めてパソコンを使う人にもインターネットの接続をやさしく解説しながら、 各種設定や使い方をご指導いたします。
    有線・無線ルータ設定、プロバイダサインアップ、説明&サポート
    CATVインターネット接続サポート:入間ケーブルテレビ・多摩ケーブルネットワーク他
    2. 企業向けのインターネット・イントラネット接続支援
    複数人が同時にインターネットするには どのような方法が好ましいかコンサルティングし、ネットワーク・インターネット 環境を構築させていただきます。
    レンタルサーバの取次ぎ、独自ドメインの取得や、ホームページの作成 を承ります。
    インターネットを利用しての通信販売や取引先との電子商取引などのシステム構築をコンサルティングしております。
    インターネットを利用した企画をプロモーションいたします。
    インターネットでのセキュリティーについてコンサルティングしております。
    その他 何でもご相談承ります。



  • 少しだけ自己紹介

    Akaha Yoichi

    1961年生まれ 52歳 出生地 東京練馬の病院

    保谷小学校 明治学院中学校 明治学院東村山高校 明治学院大学社会学部 社会福祉学科 卒業

    OA機器メーカー 直販営業 2年 事務機器販売会社 直販営業 2年

    ワーキングホリデーにてニュージーランド オーストラリアに1年滞在

    公園施設メーカー 営業 施工管理 4年

    ソフトウエア開発会社 営業 2年

    1999年 ㈲グローバルデザイン設立 現在に至る

    信条 一期一会

    趣味 スキューバダイビング テレマークスキー オートバイ 自転車 旅行 他

    資格 2級造園施工管理士 2級管工事施工管理士 浄化槽設備士

    興味があるもの 健康法 自然食品 異文化交流 他

    最近読んだ本 渡辺淳一 欲情の作法 井筒俊彦 イスラーム文化

    家族 妻1 娘1

    昨年正月にスノーボードで転倒して、鎖骨と肋骨を数本折り気胸を患ったため、今シーズンのウインタースポーツはお休みしています。今年は飲酒を止める試みを続けております。酒の席はできるだけ控えさせていただいております。その分、昼食やディナーをご一緒させていただきたいと思います。

     

     

     



  • HALAL 普及について

    ビジネスパートナーのドクター・エイボ氏が晴れて、首都大学東京でアラブ文化およびHALALの日本への普及を研究・発表することが認められた。今までプライベートで調べてきたものに加え、さらに踏み込んだ調査と研究に予算がついた。正しいムスリム(イスラム教徒)の知識、イスラム圏の風習やハラールについて発表する機会が得られたことは、特にこの時期非常に有意義なことだと思う。

    おもてなしの国日本だから、相手を思いやり、心を込めてもてなしたい。

    実際にムスリムがこの国に来て困ることに、お祈りをする場所(手足を洗う所)を提供してくれるところがない。HALALの食事が困難、我々にイスラム教やイスラム教徒への理解が無いために苦痛をあたえてしまう。

    HALALをビジネスとして、認証に高額な手数料を取る業者などが、かえって普及の妨げになっている。報道などによるイスラムが過激な宗教という先入観。一般的に宗教自体を個人の信条ぐらいに軽んじて考えがちな私たちには、思いつかないほどの生活の大部分であり、ある意味で人生そのものであったりする。その感覚や考え方など、さらに国自体のルールの基本ともなっていること。

    パブリックスペース、交通機関、公共団体、医療機関、学校、観光事業者、宿泊施設、報道機関 他 向けに講習会を開催していく予定です。イベントでのワークショップなども計画中。

     



  • サイボウズ ”Garoon”

    グループウエアのサイボウズ ”Garoon”が日本語、英語、中国語対応になった。ミニマム10クライアント8450円(月額)という。TeamOfficeなどの安価なグループウエアよりも機能が豊富でセキュリティーなどの信頼性もある。海外拠点との時差にも対応するところ嬉しい。

    海外拠点を有するサイボウズ社、国内にも外国人社員が1割弱いるような感じの話だった。社内で揉まれて出てきている製品であることは間違いない。サイボウズ社には、感動課という課が存在する。社員が感動を得るイベントを企画したり、同じ行事でも感動を与えるような演出や雰囲気づくりに専念する社員が存在する。今や福利厚生は企業が社員にサービスをいかに効果的に提供するか?が肝心なのだろう。グループウエアの目的も人材を活かす、能力を引き出す、効率よく仕事を進めること、さらに社員一人ひとりが健康で充実した生活をすることなのだろう。

    ソフトハウスに務めた経験がありますが、いかにも他の業種・職種では採用が難しいと感じる人が働いていいるのをよく見てきました。ソフトの仕事は素晴らしい腕と経験を持っているが、社会性というか人間関係の不器用というか?様々でまた、独特の感じの方々でした。経営者も慣れたもので、そこを心得ての付き合い方をしていました。そんなところにもグループウエア活用で手が届く工夫があるのだろう。また、職種的に多いと言われている鬱などの改善にも細かい配慮があるような気がする。

    いずれにしても道具としてのグループウエアをどのように使うかが問題だと思う。



  • イスラム教への偏見

    911以降 メディアは一斉にイスラム教・イスラム教徒をあたかも過激集団のようにイメージさせるような、偏ったイメージを促す契機になった。砂漠民の衣装でヒゲを生やして機関銃を担いでいる悪い奴らのような印象の映像を流し、悪いイメージを植え付け続けた。日本の公安までもが、イスラム教信者であるということだけで一般市民をマークしたり、情報収集をしていたという。オウム真理教の事件依頼、宗教とテロを結び付け、良からぬことをきっとしでかす集団と認識しているようだ。

    多くの日本人は宗教というものを理解できない。国民性といっても差し支えないだろう。神社や寺は身近にあるが、神を信じる気持ちは、おみくじが適当に当たるぐらいの感覚で、祭りや行事に欠かせないシンボルのような存在でしかない。西洋の風習など、なんでも取り入れるのは得意で、宗教や神様を軽んじる発言であふれている。

    ユダヤ教、キリスト教、仏教、イスラム教それぞれ信者は生活の一部というより、現実世界はに宗教世界に存在していることを意識している。信じる神のために自分の命も投げ出さえるくらいの大切な存在ということもあるようだ。学問であり、法律であり、マナーであったり、人生を追求する道でもある。

    例えばイスラム教の教えは神の下に全ての人は平等に上下関係は全くない。そして共同体意識を特徴として、互いに助けあおうという教えの上に成り立っているように感じる。一斉にモスクに集まり、集団でお祈りをする光景に圧倒されることだろう。儀式的な振る舞いや熱心なお祈りは見慣れぬ人にはどうのように映るものか?

    もし誤った見方のまま、特定の宗教や宗教団体などを偏見し続けるとしたら、全世界を敵に回すことになることだろう。

    日本はTV教信者で溢れてるとも言える。メディアを信じ疑わず、影響を受け、自分で考えたり、判断することができない信者で溢れている。ある意味まじめで手をかけずにコントロールしやすい国民は、きんたろう飴状態。インターネットでさらに調べたり考える力を無くし、面と向かって人と関わることを嫌いながら、ネット向こうの友達にはいつも気を使っている。操り人形そのものになってしまった。夢が買えて、困った時には助けてくれるお金が全能のように感じ、それを神様の如く信じ切っている。お金よりも大切なものは無いというような考え方だ。おかげで多少の誤差があるが、一般的日本人が日本人社会で生活するのは快適な状態になっていると思う。悲しいことにアイデンティティーが無いのが特徴だ。

    その人に取って大切なものが信仰であると考える頭もない。ある意味神様を意識した時に、自分は神様にどのように写って、向き合うか?考え行動すると思う。自分の生を見つめて生きることになる。また回りの人・社会にどのように接し、共に生きるか導かれることだろう。

    相手の思想や宗教を知ろうとすることはいいことだと思うし、その上で語ることは許されるが、知りもしないで偏見や差別を行うのは、もっての他だ。本当に恥ずかしい。

    私自信は、無宗教の日本人そのものであるが、メディアに感化されながらも、自分を問いながら生きているつもりだ。

    この国で私は○○教の信者ですと、大きな声で話せる時代が来ることを願いたい。



  • サイボウズ青野社長様の講演を聞きました

    昨日、富士ゼロックスの展示会でグループウエアのサイボウズ㈱青野社長の講演を聞くことができました。当社もGMOホスティング・バリューパートナーとして扱うサイボウス(R)の会社の社長さんなので、非常に興味があり、前から楽しみにしておりました。サイボウズが優れたグループウエアで、その代名詞風になっている今、あえて商品の特徴や機能を説明するまでもない、今回の青野社長の講演内容はテレワークについてでした。サイボーズ社が率先して行っった、時間と場所に自由で制限の少ないワークスタイルについての内容でした。

    あのサイボウズ社も優秀な人材の確保・離職率の高さに苦労していたらしい。ある時、青野社長が辞めたい社員の本音を聞いたところ、本当は辞めたくないが、不満なところなどを改善してもらえれば、続けたいということがわかった。仕事に真面目な故、自分の手柄が認められないなどの小さな不満の蓄積がモチベーションを下げるということ。IT職人特有の誇りや名誉もあるだろうし、人間関係の複雑な部分もありそうな感じで、全社員に対しても配慮が必要だということに気がついたという。

    そこで最先端のIT会社の社員に対するポリシーをきちんと作りあげた。昔から言う「企業は人なり」人の成長なしに企業は成長しない。現代風の会社と社員のあるべき姿を模索し、全ての社員が各々夢を持って働ける雰囲気(風土)を作ること、その人の生活イベントや生活スタイルに合わせたワークスタイルを選択可能な会社を作り上げました。そういう環境の中で、新しい発想や試みができたり、人材が伸びるという考えです。グループウエア開発会社らしいアイデアが盛り沢山な会社のルールもたくさんあり、何よりも大事なチームワークが整えられている感じがしました。実に素晴らしい考えです。業績も順調で社員の生活も充実し、離職率が減り、社内結婚も増えたといういいこと尽くめに感じました。

    私の初めて見て思った印象ですが、青野社長の人柄はいかにも優しくて、頭が良くて、とても親しみが持てる感じです。世界一のグループウエアの会社にしようという夢もはっきり伝わってきますし、380人の社員一人一人をよく知っていて、話を聞く姿勢のある方に思えました。

    若い人材を育てる力を持っている素晴らしい会社、見習うところが一杯でした。

    今後更なる発展に期待したいと思います。

    当社としてはこのツールを上手く利用して、PBOビジネスに役立てたいということと、販売商材としてクライアントにさらなる提案活動をしていきたいと思います。